FC2ブログ

やっぱ、生やで。

2006年11月29日 20:29

じそぷ~ん


ウリ・ソンセンニムが先週旦那さんの故郷の韓国へ帰られたんだけど、

にゃんと「生・ジソプっち」に会って来られたんですぅ~~~

(ただ…ジソプっちがHPで「迷惑がかかるので勤め場所まで来ないで下さい」と公表されたらしく、
あんまり公には出来ませんが…^^^;)

ソンセンニムは、言わずと知れたジソプっちの大ファンなんだけど、

今まで生・ジソプっちに一度も会った事もなけりゃ~ファンミなんぞにも

行った事がなかったのです。。。

講座の度に、生徒の皆さんから「●●氏のファンミに行って来ました」とか

「●●のイベントに京都まで行って来ました!良かったです~」と、

いつも聞き手だったので、生ジソプっちへの憧れは半端やなかったと思います。

そんなソンセンニムが一念発起して、せっかく日本から来たんだから

それにもうこんな機会はないだろう~っ事で、

2日にかけてジソプっちが務めるお役所まで行かれたそうです。

1日目は、既に出勤後で、役所前には既に日本人のファンの方が

20人程おられて待っておられたそうです。

この日は会う事は(見る事)は出来たものの、

ジソプっちはコートを着て、帽子を目深く被って、顔も見えない状態で

声を掛けられたもんじゃないし、写真を撮ったらダメとか、

ファンの間で色々規制があったみたく、

その日はそのまま帰ってこられたそうです。

ハジマン!!

2日目はその教訓を生かして、寒さの中、早朝から張り込み

ジソプっちを待っておられた結果、めでたくジソプっちの出勤に間に合い、

車から出てきたジソプっちの真横に立ち、頭を真っ白にさせながらも

「アニョハセヨ~。元気ですか?除隊まで待ってます」


ジソプっちは一言ながらも

「ネー。(はい。)」と答えてくれたんだってーーーー!!   

それを黒板に地図まで書いて身振り手振りでその時の状況を話してくれる先生が

乙女のような感じで、いじらしくて本当に楽しそうでしたぁ~♪

ウリ・ソンセンニム、本当に良かったですね~

あぁ、、、こんなん書いてたらユノに会いたくなって来たよ~


スポンサーサイト



ごめん、愛してる&グリーンローズ終わりぃ~

2005年09月19日 22:57

(ネタバレなし)
先週の木曜で「グリーンローズ」が、昨日で「ごめん、愛してる」が最終回を迎えました(^0^)/
どちらも秀作で、甲乙つけがたいくらいいい作品でした
「ごめん、愛してる」のラストは泣きました泣きました!
最初は、思ってたよりドラマに感情移入が出来なくて、いまいちはまりきれなかったんだけど、終盤に近づくにつれどんどん引き込まれましたラストは思いもよらぬどんでん返しがあり、最後まで釘付けでした。決して、派手なドラマではないけど、あとからじわじわ~と来る奥の深いドラマでした。
ほんとにジソプっちの演技が光る作品です
ジソプっち、ほんまにええ役者さんになったもんですわ~

それに増して、私が一番はまってたのが「グリーンローズ」でしたこちらは、サスペンス・ミステリー系でず~っと暗かったけど、これが暗い割には、濃いキャラ合戦で突っ込みどころ満載のドラマでした。でもラストはしっかり号泣ToT
コス君も体当たりの演技をしとりますまじで、「コス君、すごっ!」って叫んだシーンが幾つかありました。
「やまとなでしこ」のようなソフトな役もいいけど、クールでシュールなコス君もかっこええです
このドラマ…私の韓ドラBEST5に入る…かもです♪

ひいき目に見なくても、韓国ってこんな素敵な俳優さんが多くいますよね~♪
(日本の役者さんじゃ、誰あたり?妻夫木君やオダギリジョーってとこかな)
こうやって、若手の俳優さんも実力をつけてどんどんいい役者さんになるって、ほんとに頼もしい限りです
こういうカリスマ的な俳優さんがいるから、ドラマへの意欲や質も良くなってヒット作が生まれるんでしょうね~

これからは、サムスンのヒョンビン君が注目ですわ~
今、KNさんでやってる「Only You」もいいかも…です♪
あと、何回も見逃した「火の鳥」が11月からソネットさんで始まるので絶対見ますぅ~☆




110604yh.gif