--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きると言う事。

2010年07月01日 20:54

ヨンハ君。


昨日の朝、テレビの速報で悲しい訃報を聴いて、どう言っていいか言葉が見つからないまま、
一日経ってしまいました。本当に本当に残念で仕方ありません。

ちゃんと現実を受け止めないといけないのに、今も信じれないでいます。

ヨンハ君に何が起こったのか、なにがそうさせたのか…
ヨンハ君にしかわからない事で、それを抱えたまま旅立ったのでしょうか。





冬ソナで初めて韓ドラにはまって、みなさんそれぞれ
ヨン様、ヨンハ君、ジウちゃんを好きになって
韓ドラにハマった方が多いですよね。私もその一人で…。
確か当時、レンタルCDショップには、まだ冬ソナしかなく
おまけにビデオテープで、これからブレークしそうだからと
話題作りの為に何気に見たのに
レンタルして夢中になって3日間で全部見たんです。
あんなにドキドキしながら見たドラマなんて久しぶりで・・・。

なので、ヨン様と共にヨンハ君は韓国に興味を持つキッカケとなり
トンへの道を導いてくれた原点なんです。
冬ソナを見なかったら、ヨンハ君がいなかったら…。

本当に歌もうまくて演技も上手で、CDも買ってよく聞きました。
最近は、遠ざかってはいたけど、TVで話題になる度気になって見てはいました。


でも、こんな形でワイドショーで見る事になるなんて…。
見る度に、どれだけ背負ってたものが大きかったのか、
優しすぎるゆえに、誠実過ぎるゆえに、悲しい道を選んだのでしょうか。

普段私たちは、小さな悩みはあっても、何事もなく順調に暮らしてると
自分は一人で生きていけると錯覚に陥りがちですが、
(いや、そんな事さえも思わないですよね)
弔問に訪れた先輩や友達の悲しみを見れば、
どれだけヨンハ君が慕われていたか、必要とされていたか。。

御家族、親戚、お友達、そして、良き先輩と慕ってたトン。
みんなの悲しみは計り知れないです。

そして、何よりもファンの方々の心中を思うと
どんな言葉をかけていいかわかりません。

お友達同士、お仲間同士でこの悲しみを分け合っていつか乗り越えて下さい!
としか言えない自分が本当に不甲斐ないです。

ヨンハ君の事は忘れないでしょう。。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。


****************************************


トンも今の状況で、ファンの方々も心配せずにはいられないと思います。
彼らも苦しんで、誰にも言えずに悩んでいないだろうか、
支えてくれる人はいるのだろか…と。


そしてまたファンも、色んな事が起こって、その度に心が乱され、
ファン度同士で傷つけあったり、違う方向に進んだり…本当に色々あります。
時折、本当に神様はいるのだろうかとさえ思う事もあったり…。


でも、その渦の中で一番闘ってるのは彼ら。
韓国で活動してきた彼らだから、一番わかってて
彼らなりにそれぞれが、必死に前を向いて頑張って闘ってる。

トンが生きてくれてると言う事。
今は別々でも、メンバーで支え合ってると言う事。

その彼らに私たちは支えられてると言う事。
人は一人で生きていけない。

生きてくれてると言う幸せ。
笑顔が見れる幸せ。

5人の幸せを願わずにはいられません。

神様、苦しんだ分彼らに幸せを与えて下さいね。

その幸せが私たちの幸せなのですから...。



よし、明日からまた頑張ろうっ!!!!!


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://serenade510.blog10.fc2.com/tb.php/1017-71188f5d
この記事へのトラックバック


110604yh.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。