--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンミ記事

2011年12月11日 17:25

いつもユノペンさんから提供して頂いてる記事を紹介しておきますね♪


「東方神起がファンミーティング、ユノとチャンミンにファン「萌え!」―上海市
2011-12-11 17;01;13

2011年12月9日、中国・上海で東方神起のファンミーティング
「TVXQ!アジアファンパーティー2011上海」が開催され、
メンバーのユノとチャンミンは2人を待ちわびていた多くのファンとのふれあいを楽しんだ。
10日付で青年報が伝えた。

中国最後のファンミーティング会場となった上海メルセデス・ベンツ文化センターには、
平日で厳しい寒さにもかかわらず、午前中から続々とファンが集合。
満員の会場内では待ちきれないファンたちが東方神起カラーの赤いペンライトを灯し、早くも臨戦態勢に。
現地時間午後8時30分、「Before U go」の劇場版MVがスクリーンに映し出されると、
ファンは一斉に大歓声を上げた。「MAXIMUM」のイントロでユノがステージに現れ、
続いてチャンミンが姿を見せると、ファンの絶叫は凄まじいものに。
歓声が続くなか、2人は韓国でリリースされたアルバム「Why?(Keep Your head Down)」
の中から6曲を熱唱した。

ファンとのふれあいコーナーでは、司会者が東方神起の2人に上海語を伝授。
2人が覚えたての上海語や中国語を話すたびに、ファンは大歓声。
「ユノは『猛(たくましくて男らしいの意)』?」と司会者がたずねると「猛!」、
「ユノは『萌(萌えの意)』?」の問いには「萌!」と、ファン全員が声をそろえる場面も。
上海でのファンミーティングも大盛況のうちに終了した。(翻訳・編集/本郷)


----------------
「上海ファンミ前のインタビュー:訳」
・動画⇒ コチラ

Q; 欧米での公演とアジアでの公演の違いは?
 A; アジアでも欧米でもステージそのものに大きな違いはありません。
どこへ行っても感じることは、ファンのみなさんの温かい心と僕たちへの愛です。
それにとても驚いています。

 Q; 日本でリリースされた新アルバム「TONE」について、面白い話とかありますか?
 A; アルバムの中に「Easy Mind」という曲があるんですけど、
ユノが口笛を吹くところがあるんです。でも、ユノは口笛がうまくなくて・・・
でもどうしても吹かなきゃいけなくて・・・それが心に残ってます。

 Q; 新アルバムは、成熟した感じとバラエティに富んだ感じがするんですが・・・?
 A; 久しぶりに出したアルバムですし、みなさんの期待も大きかったと思います。
僕たちは待っていたみなさんにとても感謝しています。

 Q; チャンミンさんも作曲をしようとお考えですか?
 A; 今のところ、作曲を使用とは考えていません。僕には作曲の才能はないみたいです。
するとしたら作詞の方をやってみたいですね。

 Q; ユノさんは作詞作曲に意欲はありますか?
 A; これまでに何度か自分で作った歌をコンサートで披露しています。
もし良い楽曲ができたら、チャンスがあればアルバムにも入れてみたいです。

 Q; 中国のファンはみなさんにとってどんな存在ですか?
 A; どこの国のファンも僕たちにとっては同じです。
でも中国のファンにはちょっと特別な感情を持ってます。
それはどんなことがあっても真っ先に僕たちに声をかけてくれるところで、本当に感謝しています。
そして、これからも変わらない応援と支持をしてくれるよう願っています。
 
 Q; お仕事がないときは何をしているんですか?
 A; 音楽を聴いたり、映画を見たり、友達とあったり・・・普通の人と一緒です。


----------------------

今これ見つけたんですけど、オープングってやっぱドキがムネムネしますね~

[Sina Ent.] 111209 TVXQ! Fan Meeting in Shanghai - OPENING + MAXIMUM

(shimyooheeさま)




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://serenade510.blog10.fc2.com/tb.php/1443-97ea0692
    この記事へのトラックバック


    110604yh.gif

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。