--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三代目レコード大賞!(追記あり)

2014年12月30日 22:34



三代目、レコード大賞おめでとう




まさかまさかの大賞!

いやーマジでびっくりしました。

こんなに早く取るなんて思いませんでしたよ。

でも取った時は思わず拍手して、叫んでましたけど~(笑)

一瞬、彼らにはまだ早いかななんて思いましたが、

振り返ってみると、彼らの頑張りは半端なかった。

一年に四枚のシングル出して、単独コンサート、EXILE TRIBEのライブもして

イベントにも積極的に参加して、それぞれドラマや映画、

個人の仕事もこなして働きに働いてましたよ。

ナオトさんとナオキさんに至っては

EXILEからリーダーとして三代目を任され

成功しなきゃならない重責もあったし

後輩の追い上げや成長も目の当たりにしてきて

色んなもんと葛藤し続けてた中での受賞は

やっぱり一気に胸にこみ上げて来ますよね。

みんな涙してましたよ。



まー、大賞を取ったら取ったでこれからの方が大変でしょうが

ヒロサンやEXILEの先輩がいるから大丈夫ですよ、きっと。

ほんまに三代目いい年になったなー。

ほんまにほんまにおめでとう


来年のドームツアー、えらい事になりそーだ



【追記】

最近更新しても、トンの事を余り書いてなくて、すいません。

ほんと、いつも申し訳なく思ってます。

ちょっと胸が痛くなった事があったので少しだけ書かせて下さいね。


今回の三代目の受賞で、色々影で言われたり、

賛否両論あるのはちゃんと受け止めてます。

それは三代目に限らず誰が受賞しても言われる事かなとは思ってますが……。

ただ、アルバム販売量やツアー動員数、人気を踏まえたら

東方神起がレコード大賞に入ってない事がおかしいし、不自然過ぎて見る気もしないと、

日本の音楽賞や、アーティストを酷くけなしてる方を多々見かけます。

それを見る度に、トンの功績を素晴らしくする為に、他の方を落とす表現は、

ただただ悲しい気持ちになってしまいます。


私も、トンに関しては今まで同じ気持ちをどれだけこらえてきたか、見てきたかわかりません。

それこそジレンマとの闘いでした。

実力があるのに認められないはがゆさ、

雑な扱いをされる度、涙をこらえたもんです。

もし、トンも韓国の音楽賞で、事務所の力だの、出来レースだのと叩かれたら

ほんとに悲しいですよね。

それと同じやと思うんです。

好きなアーティストしか見てなくて、他に興味がないってだけで

酷く言うのは方向が違うかなと……。

私も本音はもっと日本で2人を見たいし活躍して欲しいし、

それこそ、日本活動をし始めた頃みたいに、日本に長期滞在してバンバン仕事して欲しいですよ。

でも、世界で活躍する彼らなのでなかなかままならないのが寂しいけど、仕方ないですよね。


私はたまたま三代目を好きになって、まだ短いですが応援してきて

得るものがほんまに沢山ありましたよ。

私の中でトンの絶対的な存在の上で、三代目を応援させて貰ってます。


これホントはモバイル会員のみの閲覧ですけど(ないちょ)、


登坂くんのコメントを見て貰ったら少しは

彼らの思いがわかって頂けると思います。





なんかムキになってすいません。

トンも受賞したらきっと同じように、

「東方神起が大好きです!」って言ってくれると思います。

なので、私はこの素敵な二つのグループを、ずっーと好きでいたいです!






コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://serenade510.blog10.fc2.com/tb.php/1708-e5c1204b
    この記事へのトラックバック


    110604yh.gif

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。